Iris(アイリス)とは…

社会的養護を経験した人々や
かかわる人々の知りたい!を集めて届けます。

Irisは、「社会的養護経験者全国交流会」という、社会的養護を経験した人々が、自分の経験や、社会や制度のことなど、互いの思いを伝えあい、発信する会からうまれたウェブサイトです。

経験者の声には下記のようなものがありました。
「制度や支援団体を知らずに孤立してしまう。」
「どうやって調べたらいいのかわからない。」
「制度が難しくてわからない。」
というような、相談先をさがす難しさに関する声や
「他の経験者が経験や人生についてどう思っているのか知りたい。」
「自分がどう思っているのかを知ってほしい。」
というような、たくさんの思いが集まっている場所がほしい、の声などです。

その声をもとに、社会的養護の経験者を中心に話し合いをかさね、ウェブサイトをつくってきました。
疲れたときにも見やすいように、情報をわかりやすくシンプルに整理すること…
そのときの気分にあった、読みたい声だけが出てくるように、バリエーション豊かなタグ検索ができるようにすること…
これからも使いやすいように進化していきたいので、アイデアを募集しています!

困ったとき、誰とも話したくないとき、知りたいものがあるとき…どんなときにもそっと見られるような、
なにかヒントが見つかるかもしれない、ガイドブックのような、
「どこかにわかってくれる人がいる」と、ほっとするような、そんなサイトづくりを目指しています。

「Iris」という名前にこめた想い

全国交流会のアートで思いを表現する分科会にて、どのチームにも「虹」のモチーフが使われていたことや、虹の無限の色のように、ひとそれぞれに人生や思いがある、 それぞれが受けとめてもらえる、そんな想いをこめて、「虹」のギリシア語である「アイリス」と名づけました。
また、「アイリス」という花もあります。その花言葉は、「希望」「よい報せ」「信じる心」「知恵」…。この「Iris」もそういうものになれたらいいなと、願いをこめました。